ロゴ
HOME>Review>腰痛になる生活を改善させよう!重症化する前に知っておくべきこと

腰痛になる生活を改善させよう!重症化する前に知っておくべきこと

腰痛

腰痛に困っている人は、一度病院で適切なアドバイスを受けることが大切です。そのまま何もせず放置していると重症化してしまうこともあります。同じように腰痛に困っていた人に、重症化する前にすべきことについて聞いてみました。

レビュー

姿勢悪くしないことはやはり大事だね【40代 男性】

テレビを見ていると気付かないうちに猫背になっている事が多く、姿勢が崩れた状態を長時間続けているせいで、腰の神経を圧迫してしまったようです。少し背筋を動かすだけで腰痛が起きるようになり、行徳の病院で検査を受けてみたところ、姿勢の悪さが痛みの原因だと教えてもらえました。意識しながら背筋を伸ばさないと、すぐに猫背になってしまう状態を改善するのが、腰痛を治すには一番だと考えて、現在では新しい椅子を使用しています。リクライニング機能が付いている椅子で、腰と背中の両方をクッションが支えてくれるおかげで、背骨の綺麗なカーブを維持しやすいです。医師のアドバイス通りに椅子を選ぶだけで、腰の状態は安定してくれており、良い姿勢を保つ事の大切さが分かりました。

運動や体操は腰にも良いみたい【50代 女性】

家事以外で身体を動かす事が減ってきたせいか、近頃は全身の筋肉が弱っているように感じており、筋肉が弱る事で背筋まで曲がりやすくなっていました。背筋が曲がった状態を続けていたせいで腰痛に苦しむようになり、自分がアドバイスを求めたのが行徳の病院です。全身の筋肉が少なくなっているだけでなく、腰や背中の筋肉が硬くなっているのも、腰痛が起きる原因の一つだと分かりました。その後は筋肉を鍛えるための運動だけでなく、筋肉を伸ばすためのストレッチも行っていて、現在では背筋を伸ばす際の痛みも小さくなっています。足腰を鍛えるようになってからは、階段を上り下りする際の辛さも無くなっていて、筋力を鍛える事の大切さを実感できました。