ロゴ

早期発見が大切!些細なことでも病院へ行こう

先生

幹細胞治療について知っておこう!【新しい治療方法】

最近、医学の分野で大きな注目を集めている再生医療。その中でも、特に期待されているのが幹細胞治療です。幹細胞治療とは何か、そして現在どのような症状が改善できるのか、簡単にまとめてみます。

受付

具合が悪いなら内科へ!症状改善にベストを尽くす

かかりつけ医として都筑区の内科の医師を頼ると、重病も早期発見できる可能性があります。風邪気味の時や臓器の不調に悩まされている際には、外科ではなく内科で検査を受けてください。

足

下肢静脈瘤ってどんな病気?自分の健康をチェックしよう

立ちっぱなしで仕事をする時間が長い人や、サッカーなどのスポーツをやっている方々は、下肢静脈瘤を発症するリスクを抱えています。静脈が膨らんでしまうと自然に治る可能性は低いので、下肢静脈瘤の治療を始めてください。

お腹

生活習慣病の1つ!糖尿病には要注意しておこう

血糖値の上昇は、食生活の習慣や運動不足など複数の要因があります。糖尿病を発症したら、最初に食事療法と運動療法を行います。血糖値コントロールの手段として、薬やインスリン注射なども行います。まずは、小岩の糖尿病専門クリニックで相談しましょう。

Review

腰痛

腰痛になる生活を改善させよう!重症化する前に知っておくべきこと

運動不足が原因で腰痛になってしまった際には、行徳の病院で筋力トレーニングとストレッチのやり方を学んでください。綺麗な姿勢を保つための椅子の選び方なども教えてもらえて、腰を守りながら椅子に座れるようになります。

女性

病気のサインを見逃すな!アルツハイマーの初期症状を確認

アルツハイマー認知症は、最近の記憶から抜け落ちていきます。ここ数日の約束を忘れていたり、同じ話を何度もしたりするようになったら、初期症状が現れているのかもしれません。早期発見なら進行を遅らせることができるので、早めに病院を受診しましょう。

些細なことでも重症化する前に病院へ行こう

医療

健康な身体を維持するためには、毎日の生活習慣を整えることが大切です。食事に気をつけることはもちろん、適度な運動や睡眠をとることも重要です。たばこやアルコールを控えることも必要です。しかし、実際には仕事で忙しく正しい生活習慣が送れない人もたくさんいるでしょう。そんな人は、自分の不調に早く気がつくことが大切です。どの病気でもそうですが、初期段階に治療を進めば、重症化せずに治すことができます。たとえば、生活習慣病のひとつと言われる糖尿病でも、初期症状に注意しておくといいでしょう。主な初期症状としては、疲れやすい、急に体重が増えるあるいは減る、手足がむくみやすくしびれやすい、目のかすみや視力の低下が気になるなどです。もし、身体の調子がいつもと違うと感じた場合は、一度病院へ受診してみることが大切です。実際にまだ病気が進行していない状態でも、改善するためのアドバイスをもらえたり、検査してもらうことで思わぬ病気が判明することもあります。

[PR]
下肢静脈瘤を治せるクリニック☆
むくみなどの症状があるなら受診しよう!

[PR]
浦安で夜間診療ならここへ☆
病気には早めの治療が大切!